忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行・海外旅行で得するワザ > 【比較】アジア圏の航空券の予約はDeNAトラベルがベスト 北朝鮮旅行に使える賢い海外旅行のワザ2

【比較】アジア圏の航空券の予約はDeNAトラベルがベスト 北朝鮮旅行に使える賢い海外旅行のワザ2




私たちは海外旅行に行く際に最安値にホテルを取る方法としてエクスペディアを使っていると記載しました。



では、航空券を取る場合はどこで取っているかというと、これも毎回最安値で買えるサイトを調べ、結果、これまで100%の確率でDeNAトラベル(旧:スカイゲート)で買っています。

ホテルはエクスペディアですが、航空券、もしくは航空券とホテルのセットなら、どこへ行くにも、いつ行くにも、何回調べても、常にDeNAトラベルが最安値なのです。




今回の北朝鮮旅行では、「関空から丹東までの往復」の航空券をDeNAトラベルで手配しました。

航空券代金は往復で1名36,700円、空港利用料・海外諸税・燃油代込みで往復1名43,900円、取り扱い手数料まで込みで総額1名往復47,140円でした。

1週間くらいかけて各種のサイトを比較しましたが、2016年5月の段階で、私たちの希望の日程で関空・丹東間の航空券をこれより安くする方法はありませんでした。


参考までに、本日2016年5月30日の時点での羽田から丹東までの行程を、他の大手サイトと比較してみます。

今日は、仮にシルバーウィークを絡めて2016年9月17日(土)に羽田を出発し、9月22日(木・祝)に丹東を出発し、羽田に帰ってくる行程で北朝鮮旅行に行く、仮定して調べてみます。

以下はいずれも大人1名の最安値料金です。





1.DeNAトラベル(旧:スカイゲート)

まずはこの数年、お世話になりっぱなしのDeNAトラベル。
検索画面は、パソコン・スマホともに見やすいです。


(クリック・タップで拡大できます。以下全て同じ。)

最安値は中国国際航空。



内訳を見てみますと、いずれも北京でトランジット、往復ともにトランジットで一泊して、航空券のみで60,500円、諸費用込みで総額70,420円です。
シルバーウィークがからむからか、私たちが行った際(2016年5月のフライト)よりは少し高くなっています。




2.スカイスキャナー


こちらも大手です。



最安値は行きが上海航空公司と中国東方航空。

内訳は、なんと往復ともにトランジット2回で、行きはトランジット2泊、帰りはトランジット1泊と、トランジットだけで合計3泊で69,328円。
なお、こちらは諸費用込みの総額とのことです。

DeNAトラベルよりたったの1,000円ほど安いですが、たったの5泊6日の旅行のうち3泊をトランジットって、もはや別の旅行になってます。

ちなみに先ほどと同じ乗り継ぎ1回という条件では、最安値は中国国際航空で諸費用込みで89,080円。



DeNAトラベルより約2万円も高いことになります。



3.エクスペディア


続いては、最安値宿泊予約の友、エクスペディア。
航空券はどうか。



諸経費込みとのことですが、なんと102,380円。

DeNAトラベルより3万円以上も高いです。
航空券は強くないのだと思います。





今日調べたサイトは3サイトでしたが、いつもは4サイト5サイト、あるいはそれ以上調べることもあります。

しかし、何回調べてもDeNAトラベルより安い海外の航空券がみあたらないのです。

これまで10カ国くらいネットで格安航空券を探していますが、いつも最安値はDeNAトラベルです。


ちなみに、丹東行きは、サイト内で行き先に丹東を選べない、つまり取り扱い自体がないサイトも多いです。
(今回調べた段階ではSkypickerスカイチケット“”フレックスインターナショナル"”e航空券.com(エボラブルアジア・トリップスター)"”では、丹東行きを見つけられませんでした。残念。)



丹東行きは航空券が取れるサイトを見つけるだけでもひと苦労ですが、更に値段まで加味するとDeNAトラベル一択と判断してよいのではないでしょうか。




海外航空券+ホテルがお得!<DeNAトラベル>
“"



北朝鮮の場合、ツアーは北朝鮮国営の朝鮮国際旅行社に申し込まなければなりませんが、その他の国に行く場合、海外ツアーも申し込めるようです。




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP