忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行・よくある質問 > よくある質問:北朝鮮旅行中はスマホは使えるの?

よくある質問:北朝鮮旅行中はスマホは使えるの?

北朝鮮旅行中でもスマホが使えるかどうかは、是非事前に確認しておきたい点です。




北朝鮮旅行にもスマホを持って行くことができます。

検問の際に「このスマホのカメラにはGPSがついているか?」としつこく聞かれるのですが、「No!」と何度も答え続けておけば、普通にスマホもデジカメも持ち込めます。

ただし、スマホを持って行くことはできるのですが、そのままでは電話回線やインターネットはつながらないため、入国前の申し込み時に別に手続きをする必要があります。

まず、北朝鮮旅行中にWi-fiを使ってスマホでインターネットにつなぐには入国前に事前に申請すると、専用のWi-fiルーターを購入する必要があります。
(レンタルではなく購入です。)

このWi-fiルーターは2GBで300ユーロもするのですが、期限はありません。

「スマホがwi-fiにつながらないのは困るので、何万円か払ってでもWi-fiを使いたい。それに何度も北朝鮮に行くので、また使うと思う。」

という方は買うというのも選択肢の一つかもしれません。
(私たちは購入しませんでした。)

また、スマホがつながらなくてもインターネットが見れればよい、という人はこれも事前に申請すると、ホテル内のパソコンでインターネットを使うことができます。
(北朝鮮人はインターネットは見れませんが、日本人が北朝鮮に行った際に泊まるホテルは外国人専用のホテルなので見れるようです。)

また、スマホで通話をするにはSIMフリーの端末を持って行き、現地でSIMカードを買って差せば国際電話をかけることができます。

SIMカードは一週間有効でレンタル料は2.5USドル、通話料は日本への通話は1分あたり約2.5USドル、中国への通話は1分あたり約2USドルだそうですので、どうしても通話をしたい場合はチャレンジしてもよいかもしれません。
(こちらも私たちは申し込みませんでした。)


よほどのネット依存症・SNS依存症の方でなければ、スマホが役立つのはむしろそれよりもカメラや電子書籍端末としての位置づけだと思います。

カメラはデジカメを持っていない人でもスマホで普通に写真を撮れます。

そして、北朝鮮旅行の夜は晩ご飯に行くのと部屋で現地のテレビを見る以外にやることがないので、めちゃくちゃヒマです。

そこで、事前にスマホに落としておいた電子書籍が役に立ちます。

しかも、紙の本だと北朝鮮に都合の悪い本(海外の様子がかかれている本、海外から見た北朝鮮の話が書いてある本など)は入国の際に没収されますが、スマホに事前に落としておいた電子書籍は入国審査でも一切チェックされません。

北朝鮮に関する本を事前に電子書籍に落としておいて、観光先で見た情報、聞いたガイドの説明などの実際のところを夜に調べたりすることができます。

その意味で、スマホとともに充電器を持って行くことも重要です。
北朝鮮のホテルのコンセントは日本のものと同じなので、変圧器も不要です。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP