忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮の文化 > 北朝鮮人の結婚式に何度か出くわす

北朝鮮人の結婚式に何度か出くわす

北朝鮮旅行の間には、何度か北朝鮮人の結婚式に出くわしました。



日本人の結婚式はドレスだったり、和装だったりいろいろスタイルがありますが、北朝鮮は例外なくチマチョゴリです。


式の後、あちこちに移動していろんな記念写真を撮るようです。



平壌市内で見かけた花嫁です。

撮影が押しているのか、ばたばたしていました。

モーターボートにも新郎新婦が乗っています。

別のボートで、カメラマンが角度を変えながら念入りにビデオを撮っています。

この大型遊覧フェリーにはレストランがあり、ここでも撮影をしています。

現地ガイドいわく、このフェリーは2015年10年に開業して以来、2016年5月時点で一度も航行したことはないそうです。



世界遺産の開城では、寺院の中で写真撮影をしていました。


新婦はピンクの、花嫁用のチマチョゴリです。

軍人との結婚の場合、新郎の正装は軍服です。

日本も自衛官の結婚の際は自衛隊の正装なので、これは世界各国同じのようですね。



結婚式で新婦が上と下で違う色のチマチョゴリを着るのは最近の若い人のトレンドだそうです。

この新郎はタキシードです。

周囲をぐるぐるカメラマンが周回して念入りにビデオに収めています。



この日は新郎新婦はいませんでしたが、この万寿台大記念碑は結婚することになった新郎新婦が金日成に報告に来るところです。




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP