忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行記 > 【まとめ】北朝鮮の観光スポット・万景台で革命事績館と金日成の生家を見る

【まとめ】北朝鮮の観光スポット・万景台で革命事績館と金日成の生家を見る

金日成の生家がある万景台は、どうも北朝鮮旅行に行くと必ず1度は寄ることになっている場所のようです。
私たちもここへ行きました。





万景台に到着すると、最初に革命事績館に行きます。

建物の前にずらりと整列して、頭を下げ、冥福を祈ります。


外国人観光客だけでなく、平壌に来た北朝鮮の観光客も平壌旅行中は一度は寄ることになっている上に、4月15日が金日成の命日で、毎年一度、4月か5月には平壌市民もここに来ることになっているので、5月はすごい人数です。


その後、外国人観光客と北朝鮮人で別の入口から、革命事績館へ入ります。


革命事績館は、金日成の革命の功績を紹介しています。

日本語ができる北朝鮮人の現地ガイドが説明してくれます。

建物に入ると、まず、かなり念入りに金日成のひいおじいちゃん、おじいちゃん、お父さん、お母さんがどれだけ革命に貢献したすごい家系かを、かなり念入りに紹介しています。






革命事績館での金日成の家系の説明と、日本で調べて見た結果の解説・レポートはこちら




その後、金日成の生い立ちと偉業についてこれも念入りに紹介されています。

家系は、まあただの金日成神格化のいちプロセスなのですが、金日成の偉業の数々のトンデモ伝説は、それが今にいたるまでの金一族による北朝鮮の支配の内容を知るのに役に立ちます。


ほとんどの紹介は絵で紹介されているので、どこまで行っても信憑性がないままなのですが、中にいくつか写真があります。


金日成がソ連の独裁者スターリンから子分として認められ、北朝鮮に送り込まれた際に、ソ連軍と中国軍の兵隊から「ちゃんと、うまくやれよ。な。」みたいな感じで写っている写真です。

現地ガイドは「ソ連の軍人からも信頼を得ています。」と説明を受けていました。
ある意味、間違ってないです。


最後は、金日成の生涯を紹介した映像を見て、この博物館を後にしました。

革命事績館での金日成の偉業説明と、日本で調べて見た結果の解説・レポートはこちら





革命事績館を見たあとは、ぞろぞろと移動して金日成の生家を見に行きます。

生家では当時の金日成の両親が使っていた農機具が展示されています。

普通の農機具です。


あとは、現地に遠足みたいな感じで団体で来ている子供たちに奇異な目で見られながら、帰ります。





金日成の生家のようすはこちら

北朝鮮の観光スポットの口コミはトリップアドバイザーでも調べられます。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で北朝鮮観光地の口コミを見る


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP