忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行・よくある質問 > よくある質問:北朝鮮って、治安は悪くないの?

よくある質問:北朝鮮って、治安は悪くないの?

「北朝鮮旅行に行く」と言った際に受ける反応として、「大丈夫なの?治安は悪くないの?」という質問をもらうことがあります。
これも検証してみたいと思います。






1.安全度(殺人事件発生率より検証)

WHOなどがまとめた、「2013年の国別の殺人発生率」というデータがあります。
10万人あたり、何件の殺人が発生するか、というデータです。
(北朝鮮は国連に加盟しているので、信憑性・裏付けのある統計データをWHOに提出する必要があります。なので、たぶんねつ造ではないと思います。)

参照:グローバルノートまとめ 世界の殺人発生率 国別ランキングより


1位はホンジュラスで84.29。
人口10万人あたり年間84.29件の殺人が発生するということです。

東京ドームが野球のときに収容5万人ですので、ざっくりいうと今日、東京ドームの野球来た人のうち42人くらいが殺人事件に巻き込まれるくらいの確率ってことでしょうか。

ヤバいですね。



全218カ国(と地域)の統計のうち、日本は211位。(ちなみに0.28なので、人口100万人あたり3件以下)

日本より下はルクセンブルク、アンドラ、リヒテンシュタイン、モナコ、サンマリノ、ナウル、ニウエ。

日本より安全な国に行こうと思ったら、もうよっぽど村社会みたいな小さい国に行くしかないかもしれませんね。




では、気になる北朝鮮はと言いますと、218カ国のうち、101位。(4.69です。)
ほぼ真ん中です。

北朝鮮よりも殺人発生率が高い先進国・中進国でいうと、南アフリカ、ブラジル、メキシコ、フィリピン、ロシア、パキスタン、アルゼンチン、ペルー、ケニア、タイ。

北朝鮮の近くで言うと、アメリカ(112位・3.82)、台湾(130位・2.95)、グアム(141位・2.50)あたりでしょうか。


「北朝鮮、治安は大丈夫なの?犯罪とか・・・。」と聞かれたら、

『アメリカとあまり変わらないくらい。フィリピンとかタイよりまし。』

くらいに答えておくところでしょうか。




2.平和度(エコノミスト紙・世界平和度指数より検証)

エコノミスト紙がまとめている「2014年度・世界平和度指数」というのがあります。

(犯罪などの視点で)安全かどうか?、だけでなく、潜在的テロの危険性、人権の問題、周辺国との緊張、他の市民に対する不信感、GDPに対する軍事費の比率、国連の介入度なども加味して「平和かどうか?」を見ています。

1位はアイスランド。安定の4年連続です。

日本は8位。
最近では2010年、2011年と3位まで上昇したのですが、それ以降、下降しています。

金正日が死去し、金正恩体制になった時とタイミングがぴったり重なっていますので、「周辺国の緊張」の項目が減点されたと見てよいのではないでしょうか。


では、気になる北朝鮮はというと、やっぱり162カ国中、151位。

北朝鮮の下には、パキスタン、コンゴ、中央アフリカ、スーダン、ソマリア、イラク、南スーダン、アフガニスタン、シリア。
核兵器か、クーデターか、海賊か、貧困か、テロか、難民のニュースになっているような国ばかりです。


この統計の考え方によると、平和と安全は別の定義になっています。

安全=治安がよい
平和=治安がよくて外交・人権問題なども安定

ということのようです。

「北朝鮮って、大丈夫なの?平和とか。」

と聞かれたら、『全然ダメです。』と答えるところでしょう。
(当たり前ですが。)




3.類似の国・都市との比較

私たちが平壌に行って感じたのは、治安は極めてよい感覚がありました。

以前、同じ社会主義国のキューバの首都ハバナに行った際に感じたのが、(1)大学進学率が高く、(2)貧富の差がなく、(3)公安が怖い、という国(都市)は治安がよいのではないか、ということです。

義務教育もほとんど行かずに反社会勢力に入っているような人や、食べる者がなくて路上に寝泊まりしながら物乞いしている人や、酔っぱらって交番でお巡りさんに絡んでいるような人がいない、これ、日本の多くの都市と比べて「治安がよい。」と言ってよいと思うのです。


北朝鮮は多くの人が学校にもまともに行けず、貧富の差は極めて大きい国です。

しかし、国民は皆、公安当局の監視には気をつけていますし、犯罪で捕まった時のリスクは非常に大きい上に、その迷惑は家族だけでなく親戚一同の生活にまで及びます。

北朝鮮全体で見ると貧富の差は大きいですが、三階層ある身分制度の最上級の人しか住むことができない平壌市に限っては、貧富の差もありません。


そして、我々の行動は全てガイド付きです。
監視されているのでもあり、守られてもいます。



現地で子供たちに手を振ると、かなりおそるおそるですが、笑顔で手を振り返してくれます。







途上国で子供がスマホやアクセサリーをひったくっていくのが日常茶飯事の国と比べたら、治安はよいと言えるのではないでしょうか。


ですので、北朝鮮の治安が大丈夫かどうか、でいうと、平壌は安全で農村は不明、ガイド付きで行くなら安全でそれ以外は不明(というより不可です)、国全体では安全度は普通だが平和度は0点、といったところだと思うのですが、いかがでしょうか。

航空券を安く取るならDeNAトラベルがおすすめです。他より2〜5万円位は安いです。
日本から中国までの航空券比較はコチラ





北朝鮮旅行の情報はトリップアドバイザーでも調べられます。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で北朝鮮旅行の口コミを見る

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP