忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行・よくある質問 > よくある質問:北朝鮮って、行けるの?

よくある質問:北朝鮮って、行けるの?

「こんど、北朝鮮に旅行に行ってきます。」と友達などに話すと、ほとんどの場合、一番最初にされる質問が、

「北朝鮮って、行けるの?」

です。




ほとんどの日本人は、北朝鮮に行くことができます。

「ほとんど」というのは、例外的に行けない可能性がある人がいるということです。




北朝鮮に行けないかもしれない人(1)メディア関係者

北朝鮮に入国できない、あるいはビザが取れない可能性があるのが、まずメディア関係者です。

テレビ・ラジオ・新聞記者、その関係の会社に勤めている人などは、観光客とは別のビザを取得する必要があります。

メディア関係者用のビザが取れなかった場合は、入国できません。

なお、ビザを取れた場合でも、入国後は私たちのような観光ビザで入った人よりも多くのガイドの監視がつくことがあります。

また、政府関係者、自衛官、外交官も入国できないという説もありますが、こちらは詳細は知りません。





北朝鮮に行けないかもしれない人(2)韓国籍の人

これは海外に在住の韓国籍の人でも、普通の観光ビザでは入国できない可能性が高いです。


韓国の国籍の人が北朝鮮に入国するためには、別の方法を取る必要があります。

例えば、私の知り合いで北朝鮮に行ったことがある韓国人の人が1人います。

その人は在日韓国人なのですが、日本の朝鮮学校に通っていた際に、学校で「テストの成績上位者は北朝鮮旅行に行ける。」という機会があり、テストの成績上位になって行った、と言っていました。

日本の朝鮮学校は韓国が作った学校よりも北朝鮮が作った学校の方が多いので、珍しいことではないそうです。

「白頭山に登ったりした。」と言っていました。

このようなパターンでない場合、ビザが取れない可能性が高いので、ビザが取れなければ入国できません。



北朝鮮に行けないかもしれない人(3)服装がアメリカっぽすぎる

北朝鮮に入国する際に「ジーンズはおやめください。」と注意をもらいます。
理由は、ジーンズはアメリカ人の象徴であり、北朝鮮ではアメリカを象徴するものは国を挙げて排除するからです。


脱北者であるパク・ヨンミ氏の著書「生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った」には、自身が北朝鮮で受けた教育について、以下のように記述があります。

↓↓↓以下、著書より抜粋↓↓↓

学校の教科書には、青い目と巨大な鼻を持つアメリカ兵が朝鮮の市民を殺しているところや、勇敢な朝鮮の子供たちによって槍や銃剣で成敗されているところが描かれていた。

休み時間に一列に並んで、アメリカ兵の格好をした人形を交代で殴ったり刺したりしたこともあった。

いつかアメリカ兵がふたたび攻めてきて、残酷な方法で拷問され殺されてしまうのではないかと、私は本気でおそれていた。


二年生になると足し算や引き算を教わったが、それもほかの国で教わるのとは違っていた。

北朝鮮では、算数もプロパガンダの手段なのだ。

たとえばこういう問題が出題されるーーーー

”あなたがアメリカ野郎をひとり殺し、あなたの同志がふたり殺したら、アメリカ野郎の死体はいくつになりますか”


ただ”アメリカ人”と言うことは決してなかった。
それでは丁寧すぎる。

”アメリカ野郎”とか”ヤンキーの悪魔”とか”大鼻のヤンキー”と言わなければならなかった。

そう言わないと、敵に甘すぎると非難されることになった。

↑↑↑以上、著書より↑↑↑



実際に北朝鮮に行ってみると、ジーパンを履いた中国人旅行客がたくさんいますので、ジーパンを履いたくらいでは大丈夫だと思います。

ただし、ジーパンジージャンとか、星条旗のバッジとか、アメリカの偉人の顔写真入りのTシャツとか、そんなもので服装を固めていくと、たとえビザは取得できても、入国の段階で止められる可能性はあると思います。


祖国解放戦争勝利記念館では、朝鮮戦争で撃墜したアメリカの飛行機などを展示しています



ちなみに、アメリカ人じたいは上記の要注意条件に該当しなければ入国できます。

ただし、入国後はあらゆる観光地でガイドから
「強盗のごときアメリカ人が・・・」
「厚顔無恥アメリカ人は・・・」
「傲慢無礼の国アメリカ帝国主義により・・・」
などの解説を受けるので、それに耐えられないのであれば、入国しない方がむしろよいかもしれませんが。

航空券を安く取るならDeNAトラベルがおすすめです。他より2〜5万円位は安いです。
日本から中国までの航空券比較はコチラ





北朝鮮旅行の情報はトリップアドバイザーでも調べられます。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で北朝鮮旅行の口コミを見る







PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP