忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行・よくある質問 > よくある質問:北朝鮮って、旅行中に酒とか飲めるの?

よくある質問:北朝鮮って、旅行中に酒とか飲めるの?

北朝鮮旅行に行く際に、酒飲みの方の不安は「酒はあるのか?飲めるのか?」です。



「北朝鮮は貧しい」というイメージが強い方には「酒のような高級品は流通していないのでは?」というイメージがあるのかもしれません。


北朝鮮では何の縛りもなく、普通に酒を飲むことが出来ます
北朝鮮ではスーパーやレストランに行くとけっこう色々な種類の酒があります。


以下、北朝鮮で飲める主な酒を紹介します。


1.ビール

平壌はもちろん、観光地のレストランでもビールが飲めます。

日本以外でキンキンに冷えたビールを出してくれる国はかなり少ないですが、北朝鮮のレストランではどこも冷蔵庫で冷やしたビールを飲ませてくれますので、うまいです。


北朝鮮のビールブランドもあります。

一番有名なのは大同江(テドンガン)ビールです。

これは金正日の肝いりで開発にかかったビールで、平壌市内を流れる最も大きい川である大同江からネーミングをとっていて、平壌市内に工場があります。

味は、海外の数々のビール愛好家が「日本のビールに劣らないと言っていいくらい旨い」と評していますので有名です。
(このことは北朝鮮の現地ガイドは知りませんでした。)

ほかにもマイナーなブランドがあるようです。

平壌、みたいな名前だったと思いますが、名前は忘れました。

あとは、場所も比較的近いこともあり青島ビールはよく売られています。


瓶ビールだけでなく、生ビールもあります。

途上国ではかなりレアです。

他にもホテルの回転展望ラウンジではアサヒビールとキリンビールがありました。
輸入経路は不明です。


ビールの味ですが、これら、うまかったですので、楽しみにしてていいと思います。
(というより、たいがいのぬるいビールより、なんでもいいから冷えたビールのほうが旨いと思うのですが。)



2.焼酎

焼酎が飲めるレストランは多いです。

特に犬汁には焼酎を合わせるのがオツらしく、犬汁レストランでは焼酎が出てきます。

右奥は焼酎です。

また、港湾都市・南浦市の名物であるハマグリのガソリン焼きのお供も焼酎でした。

度数はそんなにきつくなく、25度とかが多かったです。
不安であれば、レストランであればチェイサーの水も頼むことが出来ます。



3.マッコリ

朝鮮半島ですので、マッコリが飲めます。

焼き肉店、石焼ビビンバ店などでは頼むとマッコリを出してくれます。







ホテルの展望回転ラウンジでは他にもワイン、ウイスキー、ウォッカ、カクテルも用意していました。


バーのメニューです。

寝酒派の方は、スーパーで酒を買ってホテルで飲めば、寝酒にも困らないと思います。

北朝鮮旅行の情報はトリップアドバイザーでも調べられます。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で北朝鮮旅行の口コミを見る
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP