忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行 > 北朝鮮旅行に行く価値 (2)隔絶された国の内側を見る、という他では得られない体験の価値

北朝鮮旅行に行く価値 (2)隔絶された国の内側を見る、という他では得られない体験の価値

北朝鮮の市民のほとんどは、海外の情報から隔絶されています。



海外旅行にも行けなければ、インターネットにもつながらない、北朝鮮政府が発行した本以外に本は売られていないし、電話もテレビも国内限定の物しかない。

そして、代わりに西側諸国のものとはほぼ真逆くらい全く異なる歴史認識、かなり独特な視点での国際情勢認識、ねつ造と言って差し支えないレベルのおかしな経済ニュースなどを小さい頃から叩き込まれて育っています。

結果、偉大な金日成主席や偉大な金正日総書記を心から尊敬しています。


そして、市民のほとんどは犯罪者ではありませんし、ざっくり言うといい人ですので、このような考え方で育った人と穏やかに話をする機会は非常にまれです。



北朝鮮は海外からの物資もほとんど入ってこなければ、(開城工業地域に工場を出した日本の紳士服のAOKIなど例外はありますが)企業の進出もほとんどないので、車、飲食店、小売店、店に並ぶお菓子、売店のジュースなど、街の光景がかなり独特です。

朝鮮労働党と偉大な過去の指導者を讃えるメッセージ看板や肖像画は街に溢れているし、電力不足なので昼はもちろん夜も照明はほとんど消えていて夜景は真っ暗、車が少ないので大通りもガラガラ、遠くから眺めても近くへ言っても景色はかなり独特です。


このような変わった風景を見る機会も非常にまれです。


博物館に行けば、そのかなり独特な歴史認識についても深く知ることができるし、現地のガイドと一緒に酒を飲めば、「なぜ、南北は統合されないと思うか。」「インターネットがつながらないことについてどう思うか。」「北朝鮮の核実験についてどう思うか。」「アメリカ韓国の合同軍事演習についてどう思うか。」などの質問を投げかけることもできます。

ただ街をぼーっと見るだけでも楽しいですし、必ず2人つくガイドからどのような話が出て来るのか、というのも見どころです。

旅行に行く際の楽しみ方として、他では得られない経験をするというものがあると思いますが、その楽しみ方については、北朝鮮を越える国は(少なくともアジアでは)なかなかないのではと思います。

北朝鮮の観光スポットの口コミはトリップアドバイザーでも調べられます。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で北朝鮮観光地の口コミを見る
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP