忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮の文化 > IT企業、ソーラーパネル、ワールドカップ・・・意外と先進的!北朝鮮でブームになっているもの6選

IT企業、ソーラーパネル、ワールドカップ・・・意外と先進的!北朝鮮でブームになっているもの6選

当たり前ですが、北朝鮮国民の間にも色々なブームがあります。



北朝鮮旅行で見た、北朝鮮で今ブームになっているものをまとめます。




1.IT企業ブーム

現地人ガイドいわく、今の北朝鮮の男子学生で一番人気の職業は、IT企業だそうです。

これも現地ガイドの話ですが、北朝鮮は今、IT企業が増えて来ていて、就職先としても人気だそうです。

なぜ、人気なんですか?と効いたところ、

「給料はどの企業も差がないから、かっこよさで選ぶ。IT企業というとかっこいいから。」

だそうです。

さすが、社会主義国。


ちなみに、女子学生の就職先一番人気は医者だそうです。




2.ソーラーパネルブーム

現地ガイドいわく、ソーラーパネルも人気だそうです。

実際、平壌市内ではマンションのベランダに無理やりソーラーパネルを設置している家があちこちにありました。

北朝鮮では今でも深刻な電力不足です。

夜になると街の灯りはかなり少なくなりますし、観光スポットの博物館でも、街の中の飲食店でも商店でも、人が来ると照明をつけ、人が去ると照明を消します。

その対策として、国が奨励しているのか、各自で対策しているのでしょうか?

ちなみに、農村の家にはソーラーパネルを設置している家はほとんどありません。

火力発電所も稼働していて電力不足がまだましな都市部の人はソーラーパネルを設置する余裕があって、電力不足がより深刻な農村にはソーラーパネルを買うお金がない。

社会主義を導入するだけでは、貧富の差がなくならないことを証明しています。



3.ドラえもんとふなっしー人気

日本のアニメやキャラクターは当然、一般的には流通していませんが、日本人をはじめとした外国人の旅行のガイドには、当然海外からの情報が入ってきます。

私たちについた北朝鮮人の現地ガイドは、平壌観光大学の日本語コースの卒業だそうですが、同大学では、あくまで日本語コースの生徒限定で、あくまで日本語の勉強のために日本の映画やアニメを見れるそうです。

男はつらいよ、魔女の宅急便、タイタニック(日本語吹き替え版)、風とともに去りぬ、テニスの王子様などを観たと言っていました。

また、日本人旅行を唯一取り扱う北朝鮮の旅行会社である朝鮮国際旅行社では、ドラえもんとふなっしーが人気だそうです。

この短期間で、この隔離した国に入り込んで人気を勝ち取ったふなっしー、すごいな・・・。



4.バレーボールブーム

北朝鮮で今、人民が参加するスポーツで一番人気のものがバレーボールです。

平壌の街では、いたるところでバレーボールをしています。
昼休みに楽しむ人が多いそうです。




5.サッカー

北朝鮮は近年、サッカー人気です。

サッカー男子北朝鮮代表は、2011年にはワールドカップ予選で日本代表と2試合戦い、

「北朝鮮って、代表出す余裕あるんだ・・・。」

と知った人も多いと思います。

また、男子より成績のよい女子も注目を集めていて、「アジア内の国際大会で優勝したこともある」と現地ガイドが誇らしげに説明していました。



6.川釣り

北朝鮮人の老後の趣味、第一位は川釣りです。

平日の昼間から、川釣りに没頭するおじいちゃんが街中にあふれています。


「バレーボール、サッカー、釣り・・・」北朝鮮の人気スポーツ事情はこちら
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP