忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 北朝鮮旅行・よくある質問 > よくある質問:北朝鮮って何を見るの?(見に行くほどの観光スポットとかあるの?)

よくある質問:北朝鮮って何を見るの?(見に行くほどの観光スポットとかあるの?)

「北朝鮮に行く」というと、北朝鮮に行って何か見るところあるの?と聞かれることがあります。



そのニュアンスには、「見に行く価値あるものなんてなさそうだけど。」というニュアンスを込めている方もいます。

どこに旅行して何を見るかは各自の勝手であり、各自の責任だと思いますが、北朝鮮に行こうと思った際に感じた北朝鮮旅行に感じた価値、そして実際に行ってわかった、私が北朝鮮旅行に感じる価値と見どころは、大きく以下のものがあります。




1.変わってしまう可能性が高い国の、変わる前を見るという価値

北朝鮮は、もうすぐ国の状態が変わってしまう可能性が高い国だと思います。

もうすぐ社会主義国でなくなってしまうかもしれません。

国が崩壊してしまうかもしれませんし、(そんな可能性どれだけあるか知りませんが)韓国と平和に南北統一してしまうかもしれません。

ネットもつながるようになるかもしれませんし、そうしたら情報統制も大幅に崩れる可能性があります。

経済がましになったり、外交問題が解決したら、町並みも変わってしまう可能性があります。

その変化を見ることがけっこう楽しくて、勉強にもなるのです。

「変わってしまう可能性が高い国の、変わる前を見るという価値」の解説はコチラ



2.隔絶された国の内側を見る、という他では得られない体験の価値

隔絶されている国と、隔絶されていない国では、町並みも、人々の話す内容も、行動パターンもあらゆるものが異なります。

日本をはじめ、世界のほとんどの観光地は隔絶されていないので、隔絶されている国を見るのはかなりレアな体験です。

さらに、北朝鮮の場合、見るだけでなく、ガイドに深く質問して本当のところを探ったりすることもできます。

このような、他では得られない経験ができるというのは、旅先を選ぶ際にすごく大きいプラスの点ではないかと思うのです。

隔絶された国の内側を見る、という他では得られない体験の価値の解説はコチラ




3.ニュースになっている国を実際に見ることで、本当のところを知る価値

北朝鮮に関するニュースは、特に今年(2016年)の2月頃から、すごい勢いで増えています。

でも、テレビや新聞で流れる北朝鮮のニュースは、ほとんどは北朝鮮政府が発表したもので、ニュースの内容の本当のところはなかなかわかりません。

そして、北朝鮮に関する会話をしたり、北朝鮮を考えることで日本のことを考えたりする際に、本当のところが何もわからない、こんな状態なので噂ベースの話しかできない、これがなんだかむなしいと思うのです。

実際にニュースになっている事象を体験して、自分の目で見て、現地の人に深い質問を入れて、そのリアクションを検証して、そこから得た情報をもとに、北朝鮮と日本のことを考えるのが楽しいし、勉強になるのです。

ニュースになっている国を実際に見ることで、本当のところを知る価値の解説はコチラ



ちなみに、観光スポットもあります。

平壌の観光スポットはコチラ

平壌以外(南浦、開城、板門店)の観光スポットはコチラ

航空券を安く取るならDeNAトラベルがおすすめです。他より2〜5万円位は安いです。
日本から中国までの航空券比較はコチラ





北朝鮮の観光情報はトリップアドバイザーでも調べられます。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で北朝鮮旅行の口コミを見る
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP