忍者ブログ

よくわかる北朝鮮旅行2016年5月 by 神谷奏六

Home > ブログ > 記事一覧

北朝鮮がわかるオススメ本 「北朝鮮に消えた友と私の物語(萩原遼 著)」

北朝鮮の歴史、中でも特に、帰国事業、公安の監視、強制収容所など、北朝鮮政府の弾圧の歴史を知るのに一番オススメなのが、この「北朝鮮に消えた友と私の物語 (文春文庫)」です。

よくある質問:北朝鮮旅行に持って行く持ち物は?

北朝鮮旅行は、北朝鮮滞在期間で3泊4日〜くらい、さらに前後で中国の北京、丹東、大連、瀋陽などに泊まることになるので、1週間分くらいの荷物が必要になります。
この間、あまり荷物が多くなりすぎても移動が大変だけれど、北朝鮮では買えないものもあるので、少なすぎても大変です。

北朝鮮料理 (6)キムチと水キムチを食す

韓国と同様、北朝鮮でもレストランでは、ほとんどの料理の前菜にはキムチが出てきます。
さらに、北朝鮮旅行では日本でも健康と注目の水キムチを色々なところで食べることができます。

北朝鮮の観光スポット 平壌雑技(サーカス)に行く

北朝鮮では平壌雑技(サーカス)を見に行くことができます。「雑技」と言われると、北京で見た中国雑技団の超ハイレベルのサーカスが想像され、期待が高まります。

北朝鮮の観光スポット 〜南浦市・龍岡温泉でラドン温泉に入る〜

北朝鮮旅行では、平壌から車で約1.5時間離れた南浦(ナンポ)市の温泉地・龍岡(ビョンガン)温泉では、日本の温泉地にもあるラドン温泉に入ることができます。

PAGE TOP